118

道南

道の駅みそぎの郷きこない 観光コンシェルジュ 津山 睦 さん【木古内町】

新幹線開業!9町の連携で道南西部地域を全国へPR

木古内町出身。東京都内の大学を卒業後、都内で接客業に従事。木古内町に新幹線の駅ができることをきっかけに、町の地域おこし協力隊に応募し合格。2012年にUターンし、道の駅開設に向けて準備を進めてきた。2016年1月に道の駅オープン、同年3月に新幹線開業。

印刷用PDF

きっかけ
 大学を卒業後、東京都内で普通の会社員として働いていました。特に不満はなかったのですが、自宅と会社を往復する平凡な毎日…。そんな時、地元の木古内町に新幹線の駅ができて、地域を挙げて盛り上げようとしていることを知りました。町では地域おこし協力隊を募集しており、任務終了後は新しくできる道の駅で観光コンシェルジュとして働けるとのこと。観光の仕事は未経験でしたが、応募することを決意しました。結果は、見事合格!2012年に地元に戻り、道の駅の開設に向けて準備を進めることになりました。
苦労
 道の駅では、木古内町だけでなく周辺の町と連携して、道南西部地域を盛り上げていく計画でした。そこでまず、連携する9町(木古内町、松前町、福島町、知内町、江差町、上ノ国町、厚沢部町、乙部町、奥尻町)のことを知るために、1つの町について1か月間かけて勉強しました。そのうち1週間は、その町に宿泊して周辺を探索しなければならなかったのですが、地元の方々が本当に親切に助けてくださいました。この時お世話になった方々とは今でも交流があり、現在のコンシェルジュ業務でも色々と助けられています。
満足度
 道の駅開設以降、予想をはるかに超えるお客様に来ていただき、ありがたく思っています!お客様には、色々な町を巡っていただけるようご紹介しているのですが、多くのお客様に「とても良い地域ね」と喜びのお言葉をいただき、地域を気に入っていただけたことが嬉しいですね。私個人としては、周辺の町の方々との交流を通じて、仕事だけでなくプライベートでもお付き合いできる素敵な方々と出会えたことが本当に嬉しく、私の宝物です。「マグ女」にも参加させていただき、いつも元気をもらって、青森県の方々からも刺激を受けています(笑)!
これから
 道の駅に来ていただいたお客様が、木古内町の町内も散策していただけるよう、色々な仕掛けを考えていきたいです。道の駅でも町の特産品は買えますが、ぜひ足を伸ばして町内の本店を訪ねていただきたいのです。また、「みそぎの郷きこない」の名前にあるように、例年1月13~15日に開催される「寒中みそぎ祭り」をもっと広めていきたいです。「みそぎ」はとても神聖な行事ですから、旅行の途中で木古内町に寄っていただくと御利益があるというような、「パワースポット」としてPRできたらいいなと思っています。
  • 津山さんイメージ1
  • 津山さんイメージ2

北の☆女性たちへのメッセージ

私は自分から何かを始めるタイプではないのですが、色々な方と出会うことで道が開けて、思ってもみなかったことに挑戦できました。辛いから楽しいことだけやるのではなく、辛いことも楽しんでできたら素敵ですね。女性が元気に輝きを放っていると、その町も元気になります!

取材年月日:
2017年6月9日